The Tsurugaoka Hachimangu
 新着情報
 時節の祭
 教化活動
 鶴岡八幡宮墓苑
 槐の会
 申込用紙請求(個人)
 申込用紙請求(法人)
 季刊「悠久」
 悠久バックナンバー
 表紙写真の紹介
 更新履歴

トップページ

2016-04-25

職員募集

平成29年4月採用予定の職員(巫女)を募集しています。
対象は平成29年3月大学卒業予定の方です。
詳しい事は下記までお問い合わせ下さい。

鶴岡八幡宮社務所 採用担当
e-mail jinji@hachimangu.or.jp (専用)
電話  0467-22-0315(代表)
なお、メールでお問い合わせの方は、必ず「氏名」「年齢」「住所」「電話番号」
「在学校・学部学科」をお知らせ下さい。

2016-04-22

〜段葛整備工事竣功〜
1年半の歳月を経て、段葛が新しく生まれ変わりました


3月30日、鶴岡八幡宮の正面参道、国の史跡である「段葛(だんかづら)」の整備工事の竣功式及び通り初めを始めとする奉祝行事が盛大に執り行われました。今回の整備工事は、大正7年に行われた大改修から約100年ぶりとなる大きな事業で、平成26年11月1日の起工式から約1年半の工期を経て竣功を迎えました。30日当日は穏やかな天気の中、新しく植えられた桜の若木177本の花が咲きほこり、文字通り奉祝の雰囲気に花を添えました。段葛の入り口となる「二ノ鳥居」の前で約160名の参列者と沿道を取り囲む大勢の拝観者が見守る中、竣功式が厳粛に執り行われた。式後、列次が整えられ、工事後初めてのお渡りとなる「通り初め(とおりぞめ)」では、木遣り、纏の高らかな声が響く中、歌舞伎役者の中村吉右衛門丈を始めとする行列約200名が段葛を練り歩きました。

2016-04-22


その後、境内中央にある舞殿では立方 中村吉右衛門丈による「延年の舞」が奉納されました。舞殿の周りは人で埋め尽くされ、移動が困難なほどとなり、舞殿上に中村吉右衛門丈が現れると拍手と歓声で境内が賑わい、舞が始まると今度は打って変わり静寂となった境内に鼓の音や長唄の声が響き中村吉衛門丈の舞に拝観者は見入りました。その後、奉祝の木遣りが舞殿で奉納され、賑々しく奉祝行事が執り行われました。夜になっても、新たに設置された灯籠に明りが灯る中、桜のライトアップが行われ、生まれ変わった段葛と夜桜を楽しむ人は正月以上の人出で境内段葛は賑わい、奉祝の雰囲気一色の一日となりました。4月3日にも、尾上菊之丞、尾上菊透様による「松の翁」が奉納され、段葛・境内は奉祝の雰囲気一色の春先となりました。

2016-04-22

〜春ぼたん〜
本年も神苑ぼたん庭園を開園致しております


当宮の神苑ぼたん庭園は、源氏池に面した回遊式の日本庭園です。ご参拝の折に、春色満開の鶴岡八幡宮を十分にお楽しみ下さい。牡丹の見頃は概ね5月上旬までです。

□開園時間:午前9時〜午後4時半

□入園料(開花状況によって、料金を変更する場合があります)
  一般・・・500円
  中・高生・・・200円
  団体・・・25名様以上の団体は400円

2016-04-22

〜神様いつもありがとう...この気持ちをお供えに込めて〜

御日供献饌講
平成28年度講員募集のご案内

 鶴岡八幡宮では、毎朝八幡大神さまに米、酒、季節の野菜や果物などの神饌(しんせん)をお供えしています。この日々のお供えをさし上げる神事を「御日供祭(おにっくさい)」といい、皇室の弥栄(いやさか)と国家の隆昌をお祈りしています。

そして御日供を奉献していただく方々の集いが「御日供献饌講」です。御日供祭ではその日に奉献された講員の方の御祈願もあわせて行います。また奉献日には御日供祭にご参列いただくこともできます。

御日供献饌講の講員は、随時募集しており、献饌料は1口1万円となります。

お誕生日や記念日等を、奉献日として指定していただくことも可能です。奉献日にはご家族皆さまで、早朝の明るく清々しい御社殿での御日供祭にご参列されてはいかがでしょうか。

2016-03-15

〜 攝末社祭典のご案内 〜

 鶴岡八幡宮境内には主祭神と縁の深い神様をお祀りする摂社、弁天様やお稲荷様をお祀りする末社があり、4月は桜や躑躅が満開の中、各社の例祭が厳粛に行われます。

春爛漫の鶴岡八幡宮へご参拝の際は、是非ご拝観下さい。

○4月2日(土) 午前11時 由比若宮例祭(境外末社)
○4月3日(日) 午前10時 若宮例祭
○4月5日(火) 午前11時 旗上辨財天社例祭
○4月9日(土) 午前10時 丸山稲荷社例祭
○4月21日(木) 午前10時 武内社例祭

2016-02-25

史跡鶴岡八幡宮境内整備事業
段葛整備工事竣功式及び奉祝行事のお知らせ


平成26年11月より行われておりました段葛整備工事の竣功式並に奉祝行事が、下記日程にて行われますので茲にお知らせいたします。尚、竣工式に向けて3月7日(月)より段葛の仮囲いの撤去作業を実施いたします。仮囲い撤去後も3月30日の竣功式までの間は工事が行われる為、段葛への立ち入りはできません。竣功式が終わりますと、一般のご参拝の方による通行が出来るようになります。

それまでの間、徒歩にてご参拝の場合は、若宮大路東西の歩道及び小町通り等をご通行願います。長期にわたる工事になり、氏子崇敬者の皆様には、何かとご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。工事の進捗につきましては随時ホームページ等でもお知らせしてまいりますので、引き続きご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。



平成28年 3月30日(水)
午後1時30分   竣功式 (段葛 二ノ鳥居)
段葛 二ノ鳥居前にて、段葛整備工事の竣功式を執り行います。

午後1時45分頃 通り初め(段葛 二ノ鳥居〜太鼓橋)
竣功式後、神職の先導により「通り初め」を行います。中村吉右衛門様を始めとする御一門、鎌倉鳶職組合による木遣り、纏い、他参列者による二ノ鳥居から舞殿にかけての通り初めです。

午後2時45分頃 奉納舞 (舞殿)
舞殿では、中村吉右衛門様による奉祝の舞が奉納されます。

平成28年 4月3日(日)
正午より 奉納舞 (舞殿)
舞殿にて、尾上菊之丞様、尾上菊透様による奉祝舞が奉納されます。

2016-02-15

〜鶴岡八幡宮 境内「三ノ鳥居」塗り直し、「赤橋」修復工事のお知らせ〜

2月4日から3月18日頃までの期間、鶴岡八幡宮境内「三ノ鳥居」の塗り直し、及び太鼓橋東西にある「赤橋」の修復工事を実施いたします。氏子崇敬者の皆様には、何かとご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。尚、「赤橋」の工事は東西片側づつ行います。通行に関しては安全にご留意戴き、工事の行われていない側の橋をお通り願います。

2016-02-15

平成28年度 研修道場新規門人募集

 鶴岡八幡宮研修道場は、日本武道の普及振興を図る総合道場として、また武道を通じて心身の鍛練と誠実な人間形成に寄与する精神修養の場として創建されました。鎌倉武士の篤い崇敬を受けた鶴岡八幡宮の境内で、日本古来より伝わる武道に触れてみてはいかがでしょうか。現在研修道場では、平成28年度新規入門希望者を募集しております。興味のある方はお気軽にお問い合わせ下さい。

2016-01-15

〜節分祭ご奉仕のご案内〜

 2月3日(水)午後1時より節分祭を執り行います。これは、厄除・開運のご祈祷を行い、撒豆式(豆まき)を執行することで、悪鬼邪霊や災厄を祓う神事です。
鶴岡八幡宮では、舞殿での撒豆式の奉仕者(豆をまく方)を募集いたしております。皆様御参加をお待ちしております。

○受付場所 社務所
○初穂料  3万円
○締切   1月24日(日)
※年男・年女の方以外でも、ご希望の方はどなたでもお申し込みできます。

2016-01-01

「新しき年を迎えて」

鶴岡八幡宮 宮司 よし田 茂穗

あけましておめでとうございます。
年頭にあたり、謹んで聖寿の万歳と皇室の弥栄を言祝ぎ、国運の隆昌と氏子崇敬者皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。
昨年は当宮が進めてきた様々な事業の「十周年」を迎えた節目の年となりました。境内が子どもたちの声で賑わう当宮の子ども会である「つるのこ会」、舞殿修復工事のこけら落しとして始まり、今では夏の風物詩となった「鎌倉音楽祭」、ほかにも「鶴岡八幡宮墓苑」を始めとする多くの活動が、今ではなくてはならない大切な存在となりました。この十年間は、たくさんの新しい活動が始まり、そして発展していくという当宮の歴史の中でも「新しい成長」の期間となりました。
さて、目線を未来へ向けますと、平成三十二年の東京オリンピック開催が視野に入ってきます。東京での開催は首都圏である鎌倉にとって無関係とは言えないでしょう。現在も、鶴岡八幡宮には年間を通して多くの外国の方が訪れますし、神社の国際交流活動も一層活発になっております。今後は、より多くの国々から、たくさんの方々が訪れると思われます。神社として受け身にならず、積極的に情報を発信し、鎌倉に来られた方が日本、そして鎌倉の文化を正しく理解できるよう準備を進めていきたいと考えております。
また今春には、いよいよ「段葛」の整備工事が竣工となります。氏子崇敬者の皆様には長期にわたりご不便をおかけいたしましたが、間も無く新しく、そして美しく生まれ変わった段葛をご覧いただけますので、引き続きのご理解・ご協力をお願いいたします。
新しい年を迎え、瑞々しく力強く若返った大神様の御神威を戴き、氏子崇敬者の皆様が力強く明るい生活をお過ごしいただけますよう、また、国家の平安をご祈念申し上げます。

2015-12-04

〜史跡鶴岡八幡宮境内整備事業「段葛整備工事」のお知らせ〜

11月2日から通行止めとなっております段葛中央の横断路が、12月25日の午前10時から通行可能となりますので茲にお知らせいたします。工事は継続しておりますので、十分お気をつけて通行願います。尚、引き続き安全確保の為、段葛自体は通行することはできません。これまで通り徒歩にてご参拝の場合は、若宮大路東西の歩道及び小町通り等をご通行願います。長期にわたる工事になり、氏子崇敬者の皆様には、何かとご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。工事の進捗につきましては随時ホームページ等でもお知らせしてまいりますので、引き続きご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

このページのトップへ

鶴岡八幡宮 〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 TEL 0467-22-0315 FAX 0467-22-4667
 mail@hachimangu.or.jp
COPYRIGHT © 2005-2016,The Tsurugaoka Hachimangu.All rights reserved.