The Tsurugaoka Hachimangu
 新着情報
 時節の祭
 教化活動
 鶴岡八幡宮墓苑
 槐の会
 申込用紙請求(個人)
 申込用紙請求(法人)
 季刊「悠久」
 悠久バックナンバー
 表紙写真の紹介
 更新履歴

トップページ

菖蒲祭と舞楽

5月5日は、古来より端午の節句または菖蒲の節句ともいわれ、当宮では無病息災と延命長寿を祈念し菖蒲祭が執行されます。祭典に引き続き、東京楽所による舞楽の奉納が行われます。

5月5日は、「端午の節句」「菖蒲の節句」などといわれ、平安時代より盛んに催された節会の一つです。
この日には、家庭で菖蒲や蓬を軒にさしたり、菖蒲湯につかり病気や邪気を祓い清め延命長寿を祈ります。
また、男児のある家では鯉のぼりや武者人形を飾り、粽を食べたりと現在でも多くの習慣が伝承されています。
特に「菖蒲湯」の菖蒲は古来より、不浄を祓い邪気を避けるものとされ、当宮の菖蒲祭でも御神前に菖蒲が神饌としてお供えされます。
菖蒲祭では氏子崇敬者の無病息災と延命長寿を祈念して午後1時より舞殿で神事が執行され、祭典後に東京楽所による舞楽の奉納があります。
またこの日は、子供の成長を祈る日であると共に、子供達にお年寄りに対する敬慕の念を抱いてもらうという趣旨から当宮の敬老の日でもあります。


□ 菖蒲祭 5月5日 午後1時 於 舞殿
  舞楽  祭典終了後    於 舞殿

このページのトップへ

鶴岡八幡宮 〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 TEL 0467-22-0315 FAX 0467-22-4667
 mail@hachimangu.or.jp
COPYRIGHT © 2005-2017,The Tsurugaoka Hachimangu.All rights reserved.