The Tsurugaoka Hachimangu
 新着情報
 時節の祭
 教化活動
 鶴岡八幡宮墓苑
 槐の会
 申込用紙請求(個人)
 申込用紙請求(法人)
 季刊「悠久」
 悠久バックナンバー
 表紙写真の紹介
 更新履歴

トップページ

水無月の大祓( みなづき の おおはらえ )

「大祓」とは、災厄を避けるために古来より行われてきた「祓い」の神事であり、全国の神社で行われております。当宮でも、6月30日と12月31日の年2回、「大祓式」を執り行っています。

〜 清らかで健やかな心身に立ち返る 〜

今年も半年が経とうとしています。私たちは日々の暮らしの中で、知らず知らず人を傷つけてしまったり、罪や過ちを犯したり、穢れに触れたります。「大祓」は、この半年で身についてしまった罪や穢れを祓い去り、次の半年間を健やかにお過ごしいただくための神事です。

「大祓式」に参列される方は受付を済ませた後、神職と共に「大祓詞(おおはらえことば)」を唱え、麻と紙を小さく切った「切麻(きりぬさ)」を自身にまいて、半年間の罪穢を祓います。
また、6月の大祓では「茅の輪くぐり」が行われます。茅(かや)は古来より邪気を祓い除ける力があるといわれ、ご参列の皆様は神職の先導の下この大きな茅の輪を、左まわり・右まわり・左まわりと八の字に3回くぐることにより、無病息災を祈ります。

〜 大祓日程 〜

□ 祭典日  : 6月30日(木)

□ 執行時間 : 午前11時・午後1時・午後3時・午後5時

 ※ 神事は4回行なわれます。
 ※ どなたでもご参列いただけます。
 ※ 各回、執行時間の30分ほど前に受付へお越し下さい。
 ※ 受付にて初穂料をお気持ちお納めください。
 ※ 既に初穂料をお納めの方は、受領書をご持参ください。

□ 場所 : 舞殿の横(雨天時:研修道場)

心身を清め、暑さで体調を崩しやすい夏を乗り越え、家内安全・無病息災をご家族揃ってお祈りください。

〜 当日、参列できない方へ 〜

○人の形を模した所定の「人形(ひとがた)」に氏名と年齢を書き込み、身体を撫でて、息を吹きかけてください。

○自動車・自転車等をお持ちの方は、「車形(くるまがた)」に所有者名、登録番号(自動車ナンバー)等をご記入ください。

○ご記入いただいた人形・車形は、初穂料とともに6月29日までに社務所へお届けください。

○大祓式執行後、お祓いの印として、剣札(お札)をお届け致します。

※人形・車形は境内各所にございます。郵送をご希望の方は「もっと詳しく!」をクリックしてください。

このページのトップへ

鶴岡八幡宮 〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 TEL 0467-22-0315 FAX 0467-22-4667
 mail@hachimangu.or.jp
COPYRIGHT © 2005-2016,The Tsurugaoka Hachimangu.All rights reserved.