The Tsurugaoka Hachimangu
 新着情報
 時節の祭
 教化活動
 鶴岡八幡宮墓苑
 槐の会
 申込用紙請求(個人)
 申込用紙請求(法人)
 季刊「悠久」
 悠久バックナンバー
 表紙写真の紹介
 更新履歴

トップページ

鶴岡八幡宮では、年に4回季刊誌『悠久』を発行しております。
皆様の信仰、神道へのご理解にお役立てください。

刊行の辞

神道は日本民族悠久の大道です。悠久の大道とは、思想の原則、国の体質の骨格をなす生き方といい替えてもよいでしょう。終戦直後、神道の綜合誌を発刊しようと、当時主として三十歳代の人々が同人となり、混乱している世の中に、不易の常道のあることを確信して、『悠久』と名付けたのでした。

創刊号は昭和23年1月5日に刊行されました。編輯後記には「自らをありのままに語ることそれだけで、自由の日の神道は広く豊かで、明るく楽しいものである」とも、「日本に於ける文化の基盤でもあることを自ら語る」のだとも述べられております。

戦後、日本は目覚しい発展を遂げ「太平の代」を拓いた今日、物質的な繁栄の陰に精神的な拠り所を見失う結果となりました。私共は、日本の歴史を正しく学び取って日本の国の体質を自覚し、その体質の中で育まれた精神を取り戻さなければなりません。一時の休刊を経て『悠久』を昭和55年に再刊いたしました。

『悠久』最新号のお知らせ

 149号 特集:軍記物語T

《口絵》
紙本著色前九年合戦絵詞
『前九年合戦絵詞』解説(日下力)

《エッセイ》
能面と日本文化ー日本と西欧の「個性」の捉え方ー(水谷靖)

《論文》
軍記物語とは何か(日下力)
覚一本『平家物語』の政治学(兵藤裕己)
軍記物語と「武士道」の間(佐伯真一)
和歌世界との回路ー『平家物語』巻七「忠度都落」の創作性と改編ー(櫻井陽子)
東国の神祇歌を読むー軍記物語を通して(平田英夫)
『八幡愚童訓』の幻影ー乾珠・満珠伝説を中心にー(鈴木彰)
四爪鉄錨が生んだ謡曲《碇潜》(岡田三津子)
画像としての軍記物語(石川透)

《連載》《八幡宮紹介》
志岐八幡宮(熊本県天草郡苓北町志岐)他

平成29年5月

定期購読者募集

《定期購読ご希望の方へ》

定期購読ご希望の方は、画面下のボタンからオンラインでお申し込みされるか、本誌添付の振替用紙又は郵便局の振替用紙にて、悠久事務局までお申し込みください。
年間購読料2,700円(4冊分・送料含)

《バックナンバーをご希望の方へ》

バックナンバーをご希望の方は、希望の号をご記入の上、郵便振替にて下記事務局までお申し込みください。
(ホームページからのお申込みは受け付けておりません。)
定価 1〜12号 480円・13号〜 680円

《悠 久 事 務 局》

〒248-8588 鎌倉市雪ノ下2-1-31 鶴岡八幡宮社務所内
TEL:0467(22)0315

《郵 便 振 替》

横浜00260-8-9654

お申込フォームについて
(以下の「もっと詳しく」ボタンからお申込みいただけます)

ホームページからのお申込み手続きは以下の通りです。
1)お申込みフォームに必要事項をご登録ください。
(登録完了後確認のメールが届きます。確認メールが届かない場合はお手数ですがメールにてお問い合わせください。)
2)当宮より振込用紙をお送り致しますので、年間購読料をお振込みください。
3)当宮にてお振込みを確認させて頂きました後、悠久をお送り申し上げます。(お申込みいただいた時点での最新号からお送り致します。)

[ご注意]
ホームページからのお申込みは「定期購読」のみとさせていただきます。
(バックナンバーをご希望の方は、郵便振替用紙の通信欄にご希望の号を明記の上、悠久事務局までお申込みください。)

このページのトップへ

鶴岡八幡宮 〒248-8588 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-1-31 TEL 0467-22-0315 FAX 0467-22-4667
 mail@hachimangu.or.jp
COPYRIGHT © 2005-2017,The Tsurugaoka Hachimangu.All rights reserved.